FC2ブログ

第43話「サバイバル 1」

こんにちは~(*´ω`*)


始めから読みたい方はこちらからどうぞ(。•̀ᴗ-)✧
↓↓↓↓↓↓↓↓
第1話はこちら♪





==================



『大航海が夢の跡 ~まったりゆったり航海中♪~』



第43話 「サバイバル 1」











うっ……

 


…ここは?



先程のサイクロンが嘘のような穏やかな海に


左右には白浜が遠くまで続く

スコップ


目の前には鬱蒼(うっそう)としたジャングルが延々と広がる。



俺は投げ出されたシンシアを庇(かば)い、


替わりに俺は荒波の海に投げ出されたはずだが、
どうやら悪運は強いようだ


幸い身体に異常はみられない。



持ち物は
火打ち石にナイフ、水筒、2日分の非常食、剣スコップ。

前回のエジプトでの経験から
肌身離さず持ち歩いている

教訓が活かされたね!

何もない無人島で生き抜くために一番大切なことは何か。
それは「水」そして「食料」の確保である

食料がなくても人間は1週間は生きられるが、
水を摂らないとたった3日ほどで簡単に死んでしまう。

まずは水探しに出かけよう。


白浜を過ぎ、磯場を歩く。
なにもないな

そのまま進むと河口が見えてきた

これはありがたい!
川上に上がれば真水が飲める


川沿いに上がっていき

石を積み上げた簡易な竃を作り
枯れた枝を拾い集め火を起こして
剣スコップのへこんだ所に川の水を煮沸(しゃふつ)する。

野生動物が多くいる場所の川の水は、
基本沸騰してから飲まないと赤痢だか何だかになって危険なはず。

ダーノの胃袋でもきっと危険! 


煮沸した水を水筒に移す

うん、飲める!

ちなみに、
どんなに喉が渇いても決して海水を飲んではいけない。

海水は血中の塩分濃度が上がり、
それを正常に戻そうと腎臓が体の水分を使って調整するため

さらに喉が渇くと言う悪循環に陥り、
最悪の場合死に至る。

「海水を飲むくらいなら尿を飲め」
とは戦時中、南の島で苦しんだ兵隊たちにも徹底して言われていたことだそうだ。

とりあえずは
尿を飲む羽目にはならなくて済んで良かった。




そろそろ日が暮れてきたので
今日のところは寝る場所の確保かな


剣スコップのノコギリ部で細い木を何本も切り倒す。
木に巻き付いた蔦(ツタ)をナイフで切りロープを確保




まずは150㎝くらいの大黒柱を立て
三本の支柱を結び合わせ三角形にし、
大きな葉っぱを蔦で繋ぎ合わせて周りを覆う。
これでテントの完成だ!

このままでは寝れないので
長椅子タイプのベットを作る

最後にテントの中で焚き火をして除虫だ

これで多少は虫対策になるだろう



これでやっと一息つける。

非常食のビスケットは
海水でふやけていたがなんとか食べれる。

塩味がきいているな

水と寝床は確保したから明日は食料だ。


ふー

なんだかドッと疲れが押し寄せてくる

こんな事になるなんて夢にも思わなかったわ。

いかん、眠気が…

今夜はもう眠るとしよう……





~~~~~~~~~~






ふわぁ~~~、


あーカラダがバキバキする


さすがに木のベットは初めての経験だわw





まずは川に行き水を煮沸して水筒に水を補給する。

水は大事!

川沿いに河口に下り砂利浜や磯場を散策。

そこで次々と海の恩恵を受ける。

「マツバガイGET!
お、イシダタミガイもあるやん!ツワブキも〜♪」

誰も採る人が居ないから取り放題だ



更に崖っぷちを散策すると、

20201122102904f4d.jpg

あった!
アホウドリの巣だ。

こいつらは人に慣れていないため簡単に捕まえれた。
巣には卵があったのでついでに頂いていこう。


なかなか豊かな島だな
食料には不便しなさそうだ。


収穫した物をリュックに入れ砂浜に移動する




荷物を降ろし
乾燥した枝と四角い石を何回かにわけて
砂浜に持っていき簡易な竃を製作

火打ち石で慎重に息を吹き掛けながら枝に火を移す。

火が着いたのを確認したら
剣スコップを洗い、
剣スコップの窪んだ所に海水を貯めて
カラカラになるまで沸騰させて塩を作る。

これを何回かして多目に塩を確保できた。

塩がないと味気無いからな。

これだけの作業で昼過ぎたわ。


非常食をボリボリ食べる


砂浜で焚き火をして狼煙がわりにすれば
それだけ救援されやすいだろう。

ついでにここを領有宣言してダーノ島と名付けようか。

そうと決めたら

砂浜に大きな石で文字を書こう。

そうしよう!そうしよう!

【神聖モテモテ王国ダーノ島】

……っと。

「よっしゃ~~~!

これでこの島は俺のもんじゃ~~~!」



うん、やってみたかったんだw


こういう無人島に漂流した時は

メンタルを如何に維持するかが肝要だと
サバイバル本に書いていたんだよな。

学生時代の時に付箋してまで読んでました!
勉強そっちのけでw

あの時はノストルダムスの大予言が盛んに言われ、
世紀末に滅びが来ると本気で信じてサバイバルの本を読み漁り、

非常食やナイフを準備したりと、

いま考えたらアホな事してたけど、
まさかこうやって役に立つ日が来るとはw

そんな事を考えつつ、
捕まえてきたアホウドリの羽根をむしる。

ぶちぶちぶち

この羽根は洗ってから乾燥させておく。

羽根をむしった鳥を逆さまにして木に吊るし
首をナイフで切り血抜きする。

ほんとは締めたらすぐに血抜きしないといけないんだけど忘れてましたw

次からはすぐに血抜きしよう

おしりから包丁を入れ、
肛門を抉(えぐ)って内蔵を出していく


血が一番食中毒とかになりやすいようなので、洗ってキレイに。


ここまでの作業だけで
もう辺りは薄暗くなってきた。


枝で突き刺して塩を振りかけジックリと焼く

同時進行で先程採ったマツバガイ、イシダタミガイ、ツワブキをスコップの上で焼く。

お次は、内蔵。
こちらは枝をナイフで削った串に刺して焼き鳥に。
食べれるところは全て食べます!

よーく洗って、塩水につけておきます。



塩水から出して、串に刺していきます。
肝臓(レバー)、砂肝(すなぎも)、心臓(ハツ)、軟骨

一気に焼き鳥っぽくなった!



こう考えると「焼き鳥」ってほんとに
無駄のない食べ物だなあ…、と感心。

これ、もし火打石が無かったら全部生で食べる事になるんだよねw

備えてて本当に良かった!


鳥の丸焼きが焼きあがり、がぶりつく

うめえ~!


満天の夜空の下にある砂浜で大の字に寝そべる。

輝く星の海を眺めながら、
砂肝、軟骨、心臓(はつ)を食べる。


この星空を独り占め……
20201122102900e0e.jpg

何と言う贅沢だ!




串焼きも貝もいける!

塩味だけなのに旨いぞ、


常温日本酒飲みたいなー
七味つけて食べたいなー

シメは蕎麦屋かな〜

くっ、
こんちくしょう…


旨すぎて涙が出たわ…



俺は負けん!


ピラミッドでも生き残ったんだ



何としてでも生き残り

うまい酒を飲んでやる!








==================



一日一回ぽちっとな♪( ´∀`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

マスターキートンのサバイバル知識も結構役に立ちそうw
あれは砂漠だったけど…(^_^)

ゆかんぽさんへ♪

> マスターキートンのサバイバル知識も結構役に立ちそうw
> あれは砂漠だったけど…(^_^)

さすがはゆかんぽさんw
あの漫画はほんと名作ですよね!(*´ω`*)

学生の頃にあれ見てサバイバル本に興味出したんですわ〜( ´◡‿ゝ◡`)
プロフィール

うちだーの

Author:うちだーの


縺セ縺医☆縺ィ繧浩convert_20160229100712
(ラビ師匠作)

大航海時代A鯖
名前:ウチダーノ
国籍:イングランド

ロンドン
英・東インド会社商会所属

第6代目 会長 →副会長

おもに平日お昼に生息してます
ただいま商会員募集中♪

◎A鯖定期バザー
①毎月 1日22時 
チュニスマーケット
②毎月第一月曜日21時 
ヴェネ祭り
③毎月17日21時 
ジェノババザー
④毎月第三土曜日21時 
アムスバザー

◎E鯖定期バザー
①毎月第一金曜日22時 
アムステルダム定例バザー
②毎月第一土曜日21時 
フリーマーケットinセビリア・セビリアオークション
③毎月第二土曜日20時 
海一バザー
④毎月第二・四日曜日20時 
マルセイユ日曜市



20150125210846928s_convert_20150126115238.jpg
(☆彩香さん作)

giren3s_convert_20150612115018.png
(ダニエリさん作)

2015081412413240fs.png
ラビさん作

集合写真
らびさん作

繝€繝シ繝弱す繧「繝ウ繝悶Λ繧ケ繝舌Φ繝雲convert_20160305130124
ラビさん作

20161129093501e0e.png
らびさん作


自画像
クレーさん作

20161222233252e81.png
ひーさん作

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR