FC2ブログ

第52話「本間照詮」

こんにちは~(*´ω`*)



始めから読みたい方はこちらからどうぞ(。•̀ᴗ-)✧
↓↓↓↓↓↓↓↓
第1話はこちら♪




==================



『大航海が夢の跡 ~まったりゆったり航海中♪~』



第52話 「本間照詮」






夢のような一時を味わっていると、

そこに……

「Hello! Nice to meet you!」
本間


7~8歳くらいの身なりのよい子供が

英語で話し掛けてくるではないか



「お~!坊やは英語を話せるんだな!凄いじゃないか!
でも大丈夫だよ、ちゃんと私達は日本語が話せるからね」

頭をナデナデしたら、
後ろに控えていた武士が

「控えおろう!
佐渡国の国主、従五位下(じゅごいげ)羽茂本間佐渡守(はもちほんまさどのかみ)照詮(しょうせん)様であるぞ!


控えい、控えおろう!


刀に手を掛け、今にも斬りかかりそうだ
サムライ




椎名(しいな)、―――よせ


坊やは静かに一言で武士を嗜(たしな)めると
笑顔で話かけてくる

「おお!よく来たな。 俺は本間照詮(ほんましょうせん)。この地を治める者だ。
遠路はるばる来てくれたこと、感謝致す! 

ごゆるりと過ごされい! 
互いの利益となるように致しましょうぞ!」

ニッコニコである

むむむ!
この気迫、只の子供ではないな。
後ろに控える武士が一瞬で縮みあがるとは……

営業モードに切り替えだ

「これは失礼しました。国主様におかれましてはご機嫌うるわしく。
私(わたくし)、イングランド国籍の東インド商会に所属するウチダーノと申します。
この度は拝顔を賜り恐悦至極に存じまする」

左手を胸に当て、右手は後ろに回し
斜め45度前傾してお辞儀をする。
足の踵(かかと)をぴったりつけ、
礼儀正しく丁重に行ない敬意を表す。


「そう固くなるな。私は国主ではあるが、
まだ子供だ。仲良くしようではないか」

右手を差し出し握手された
微笑みながらも相手の目をしっかりと見ている


はは、なんて子供だよ
まるで50歳のソリマチ会長を相手にしているようじゃないか!

威圧感が半端ない

「有り難き幸せ。このような歓待痛み入ります」

「まあ、まずはゆっくり休んでくれ。
詳しい話は食事が終わってから別の部屋でな」

そう言い終わると部屋を退室される


ゆっくり食べるなんて、出来るわけがないw


急いで食べ終わり、
照詮様が控える部屋に案内される。


部屋には照詮様の側に
ヴォルフハルト以外にも二人の西洋人と
先程の椎名と呼ばれた武士と屈強な武士の5人が控える。

「さぁ、どんな品を持ってきたのか?」
悪そうな笑顔をしているな

まるで悪代官じゃないかw

「レイリッタさんから事前に欲しいものは聞いていましたので、
今回はこれだけ用意致しました」


側に控えるヴォルフハルトに
今回用意した交易品が書かれた紙を渡す

ーーーーーーーーーーーーー
マスケット銃300、弾丸3万発、フランキ大砲50門、砲弾500発。
コショウを200樽、硝石100樽、ワイン100本、
砂糖100樽、ジャガイモ10樽、サツマイモ10樽、リンゴ10樽。

ーーーーーーーーーーーーー

紙を見た照詮様と側にいた者達が驚きの声をあげる。


「……驚いた、まさかこのような物まで!

全て頂こう!」



ざわめきが止まらない

ふふふ
驚いたようだな

交渉は相手の意表を突くのが商人の基本だぜ?


こちらは越後屋だよ、お代官様。ふははは!



「お買い上げ頂き嬉しく思います。

更にデミカルバリン大砲が36門付きの商用キャラック1隻とダウが1隻。
航海に長(た)けた海賊捕虜が13名。

御用意できますが、如何ですかな?」


照詮様は口を開いて驚愕の表情


してやったりだ

「……本当に、良いのか?」

「勿論ですとも!喜んで頂けましたかな?」


「…ああ! まさかここまで揃えるとはな…、驚いたわ!」


最後の一押しだ

「あと、最後に
【カレー】に使えるガラムマサラに興味はお有りですか?」


照詮は今までにないくらい激しく動揺する

「カレー、だと…?

あの辛くて旨くて香ばしいカレーカレーカレーカレーカレーカレー…!?



カレーっ!うぉぉぉぉおおおオオオ!!!」





大声で咆哮する照詮

ビンゴだっ!


温泉旅館に刺身や冷やしあめとビール。

この時代の日本にこれだけの物を用意する者なら
カレーに反応しない訳がないよな




確信した、彼は転生者である






はぁはぁ


「すまぬな、つい取り乱した」

照詮は肩で息をして、なんとか落ち着きを取り戻す

「いえいえ。お喜び頂けたようで光栄でございます」

「ふむ、全て頂こう!支払いは明日の朝、
そなたらの望む物を文官に用意させよう」

「有り難き幸せ!
もし宜しければ今日の夢のような食事の御礼に
明日の昼食を港で御馳走させて戴けませんか?」


照詮は少し考えて返事をする
「ああ、喜んで頂こう!
ではこれにて失礼する。ゆっくりと休んでくれ」

照詮は部屋を退室し我々も部屋に戻る



無事取引はうまくいきそうだな
ふぅ、やれやれだ




~~~~~~~~~~~



夕食後、
寝る前にもう一度温泉に入りにいく

さっきは二人が煩(うるさ)くてゆっくり出来なかったからな



暖簾をくぐり、服を脱ぎ露天風呂へ



【ちゃぽん】


ふぅ~~、
生き返るわ……



仕事の後のひとっ風呂は最高だな…




湯船でゆっくり肩まで浸かっていると、

「――あら?誰かしら!?」


仕切りの向こうから女性の声が聞こえる


「ああ、シンシアか。俺だよ」


「ダーノね。さっきは取引が上手く運んで良かったわね」

「ああ、まさか照詮様があんな子供なのに国主様とは恐れいったがねw

明日の昼食はシンシアとラナンさんに
例のアレを作って貰ってもいいかな?」



「ああ、アレね。わかったわ」

夜空には闇の中に光輝く満月が漂う
今日は見応えがあるな

「シンシア、いつもありがとう」

「ふふ、どうしたの?」

「シンシアがいつも影に日向に頑張ってるのを俺は知ってるから。
ここまで支えてくれて感謝しているよ、いつもありがとう」

「照れるじゃない。うふふ、どう致しまして」


ふぅ、気持ちいいな

やはり温泉は至高だ!




ん?この竹の仕切りの先はどうなってるんだ
湯船は瓢箪形になってるようだが……

「あら、いらっしゃい♪」


そこにはタオルで隠してはいるが
あられもない姿のシンシアがいた

男女が入口でわかれているが湯は繋がっていたとはw


美しい……
一瞬で見惚れる
いふり

「ふふふ、あまり視ないで。恥ずかしいわ」


「ああ、すまない。
あまりの美しさに見惚れてしまったよ」

美しい容姿だけでなく、
内面から醸し出す厳(おごそ)かな雰囲気も神々しい


まるで女神のようだ……



「月が綺麗ね……」

シンシアは夜空を見上げて呟(つぶや)く

57650_main-768x576.jpg

「本当に綺麗だね……
シンシアと一緒に見るから尚更だな」



シンシアの横顔が眩(まぶ)しく見える



月の美しさも君の前では形無しさ…




言わないけどね


ああ、いい気分だ

今日は良く寝れそうだ







==================



一日一回ぽちっとな♪( ´∀`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

キャラ作成ありがとうございます(*´ω`)

コラボ企画の章のリバイバルですね(*´ω`)ありがとうございます!
素敵な主人公像、お見事です(´∀`*)ウフフ

あれから物語は進み、今は佐渡から能登、越中、出羽、蝦夷、陸奥、さらに対馬までを掌中に入れて躍進中です。

張り切り過ぎず、ボチボチ書いていきます~
更新ファイトです(*'▽')!

レイリッタさんへ♪

> コラボ企画の章のリバイバルですね(*´ω`)ありがとうございます!
> 素敵な主人公像、お見事です(´∀`*)ウフフ

おおおおお!
レイリッタさんこちらこそコラボしてくださりありがとうございました!
本間様のキャラが立ち過ぎてなかなか本人像が決まらず苦労しましたが
なんとか様にはなったかなw


> あれから物語は進み、今は佐渡から能登、越中、出羽、蝦夷、陸奥、さらに対馬までを掌中に入れて躍進中です。
> 張り切り過ぎず、ボチボチ書いていきます~
> 更新ファイトです(*'▽')!

私もいまさっき全て描き終わりましたので、
やっと時間がとれますわw

これからはレイリッタさんの小説を楽しみたいです♪(人*´∀`)。*゚+
プロフィール

うちだーの

Author:うちだーの


縺セ縺医☆縺ィ繧浩convert_20160229100712
(ラビ師匠作)

大航海時代A鯖
名前:ウチダーノ
国籍:イングランド

ロンドン
英・東インド会社商会所属

第6代目 会長 →副会長

おもに平日お昼に生息してます
ただいま商会員募集中♪

◎A鯖定期バザー
①毎月 1日22時 
チュニスマーケット
②毎月第一月曜日21時 
ヴェネ祭り
③毎月17日21時 
ジェノババザー
④毎月第三土曜日21時 
アムスバザー

◎E鯖定期バザー
①毎月第一金曜日22時 
アムステルダム定例バザー
②毎月第一土曜日21時 
フリーマーケットinセビリア・セビリアオークション
③毎月第二土曜日20時 
海一バザー
④毎月第二・四日曜日20時 
マルセイユ日曜市



20150125210846928s_convert_20150126115238.jpg
(☆彩香さん作)

giren3s_convert_20150612115018.png
(ダニエリさん作)

2015081412413240fs.png
ラビさん作

集合写真
らびさん作

繝€繝シ繝弱す繧「繝ウ繝悶Λ繧ケ繝舌Φ繝雲convert_20160305130124
ラビさん作

20161129093501e0e.png
らびさん作


自画像
クレーさん作

20161222233252e81.png
ひーさん作

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR